里山ホテル ときわ路

  • ご予約・プラン紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • Tel.0294-72-4141

SATOYAMA BLOG 里山ホテルでの出来事やトピックスを紹介

【クラウドファンディングプロジェクト公開!】柴刈り係はヤギにお任せ!~ヤギとヒトのけがを無くす除草システムを創りたい!~

とどける係の藤岡です。

7月9日、つくば学院大学にて行われた『クラウドファンディングで最高の仲間を見つけよう』にて、
里山ホテルから新しいプロジェクトを公開いたしました。
プレゼン集合写真

その主役は…..、この看板社員です。
あみぐるみ

プロジェクトのタイトルは….、
『柴刈り係はヤギにお任せ!~ヤギとヒトのけがを無くす除草システムを創りたい!~』▶詳細はこちら

里山ホテルでは、2014年秋より芝刈り係のラッキー、モカと一緒に働いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そもそもなぜヤギを飼っているのか?

2014年8月、里山ホテルで新しい事業を考えるブレインストーミングを行いました。
アイデアをたくさん挙げていくブレインストーミングですが、軸にあるのは里山3.0』。
それは、「里山をただ保全するのではなく、時代に沿った技術を使い新たな価値を見出す」いう考え方です。
そのアイデアのひとつが、ヤギが社員の造園会社だったのです。

IMG_3937

『ヤギを活用した除草』は、茨城大学農学部安江教授が研究を進めておられます。
アドバイスをいただき、ホテルでの飼育も、さほど難しくはないことが分かりました。

DSC_0609

『ヤギを飼いたい!』と声を上げていたところ、お隣の常陸大宮市にお住まいの方から譲っていただけることとなり、
2014年11月にラッキーとモカがやってきました。

20141117_105224

実際のところ効果はどうなのか?

雨降りの日でなければ、ヤギさんは毎日お外でお仕事をしています。
首輪のリードで届く半径約2mの円の範囲内の草をムシャムシャと食い尽くし、
夕方小屋に帰るころにはミステリーサークルができることもあります。
13246232_1225156290828696_5569003034754344780_o

ほかにも、ラッキーとモカが来てから、「えっ!ヤギがいるの!?」とお客様の人気者です。
また、そばに動物がいると社員も癒されます。
 DSCF1769

11807354_723327214480496_7650378381954889868_o

また、イノシシなどの害獣がホテルの敷地内に近づかなくなり、自家菜園の農作物の被害も防いでいます。
昨年はその被害を恐れて菜園で育てられなかった芋類も、ヤギのおかげで収穫できるようになりました。
IMG_3825

でも…、飼育すんの容易だねえんだ。

ヤギと働いて2年半。だんだんと、茨城弁で『容易だねえ』、つまり大変な点がいくつか挙がってきました。

次回の里山ブログでは、クラウドファンディングに挑戦することとなった経緯をお話します。
IMG_3779

里山ホテル!第二回目となるクラウドファンディングの挑戦です。▽
『柴刈り係はヤギにお任せ!~ヤギとヒトのけがを無くす除草システムを創りたい!~』

title2

とどける係


Menu