里山ホテル ときわ路

  • ご予約・プラン紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • Tel.0294-72-4141

SATOYAMA BLOG 里山ホテルでの出来事やトピックスを紹介

今月の天文現象 -2017年4月-

スタッフの小野瀬です。

 

桜が続々と開花し始め、目にも春を感じることができるようになってきました。

ライトアップされた桜を見ながら、

さらに上空にある星にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

☀ 2017年4月の天文現象

4今月の天文現象

・ 4月11日(火) 満月

 このころ、月は木星の近くを通ります。

 サンサンと輝く満月と、やさしく薄橙に輝く木星をお楽しみください。

 

・ 4月22日(土) 4月ことざ流星群

 新月を控えた日にちなので、流星群を観望するには好条件♪

 1時間に5個ほど流れるので、じっくり眺めてみてください。

 一番よく見えるのは23日未明とのことなので、忍耐力との勝負です。

 

・ 4月26日(水) 新月

 地球から見て月と太陽が同じ方向にあることを『朔(さく)』ともいいます。

 新月の日のことを『朔日』と書き、昔は新月がひと月の始まりとされていたことから、

 朔日を《ついたち》と読むようです。

 

☆ 4月に見ることができる星座 -おおぐま座-

20150915-天の川①

 よく耳にする、『北斗七星』を含む星座をおおぐま座といいます。

 おおぐま座には、母子の神話があります。

 ある日、神様は美しい女性を見つけ、その人との間に子供を授かりました。

 そのことを知った神様の奥さんは、怒って女性を大きな熊にしてしまいました。

 熊の姿では子供を育てることはできないと判断した女性は、子供と別れ、森に住むことにしました。

 数年後、立派な狩人に成長した子供は、森へ狩りに向かうと巨大な熊が現れ、襲ってきました。

 慌てて狩人は熊に銃を向け、引き金をひきました。

 実は、この熊こそが、息子との久しぶりの再会があまりにも嬉しくて、

 自分が熊の姿であると忘れてしまっていたお母さんだったのです。

 そのやりとりを見た神様が2人を憐れんで、星にしてあげたのがおおぐま座です。

5月に母の日がありますので、日頃の感謝を込めてなにかプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

○ 惑星の動き ●

金星

いまの時期は、惑星がにぎやかに空を駆けます。

他の星たちとは違い、一段と明るく輝くものが多いので探してみてください。

◇ 金星

 日の出前の東の低空で、明るさはマイナス4.2等~マイナス4.5等

◇ 火星

 日の入り後の西の低空で、明るさは1.5等~1.6等

◇ 木星

 日の入頃に東に昇ります。明るさはマイナス2.5等~マイナス2.4等

◇ 土星

 夜遅いころ、南東の空に昇ります。明るさは0.4等~0.3等

 

今月も、一日でも多く晴れて皆さんと星をたくさん見ることができますように。

 

てらす係


Menu